お尻もしっかりメンテしてあげる事が大事

お尻の保湿は意外と忘れがちになってしまいます。

足や腕など、自分でも見えやすい部分はボディケアもやりやすいのですが、たまに後姿を鏡で見るとびっくりすることがありませんか?

お尻の肌は乾燥をしやすい為に、こまめに保湿をすることが必要になります。

肌の乾燥はにきびなどの原因になりますので、お尻も同様にふきでものが出来やすいのです。

しかも女性の場合はホルモンのバランスにより、生理の前後になるとお尻にニキビなどが繰り返しできてしまいますよね。

そんな肌のトラブルを防ぐためには、毎日の保湿が必要なのです。

 

毎日おこないたい、お尻の保湿メニュー


 

 

特にお風呂上りは肌の水分は蒸発しやすい為に、すぐに保湿ローションを使いましょう。

いつも使っているボディローションでお尻も軽くマッサージしてください。

ストレッチマークがとても目立ちやすい部分でもある為に、乾燥を防ぐ事がとても重要です。

下着や洋服で肌が擦れ安い部分でもありますから、肌荒れや乾燥をしやすい事も特徴です。

顔のケアと同様に、お尻もしっとりした肌になるように毎日心がけてケアをしましょう。

ボディローションや、ボディバターなど、色々な種類が販売されています。

ローションは伸びが良いのですが、お尻の保湿には、クリーム、バターなど厚く塗れるものがオススメです。

マッサージの注意点

保湿マッサージで唯一注意してもらいたい点があります。
それは力を入れすぎない、という事です。

お尻の間違ったスキンケアのひとつが、ゴシゴシ洗うという方法です。

お尻だけに限らず顔をはじめとして全身の皮膚に言えることですが、お肌をこすって刺激を与えるというのはよくありません。

乾燥している場合だと、こすることによってお肌の角質層がめくれあがり、
真皮の部分にまで刺激を与えてしまいます。

参照お尻が汚い人の症状別、治し方講座

このように過剰な刺激はいくらローション等を使っていても
よくありません。

保湿をするときには、お尻を下から上に持ち上げるように優しくマッサージしてください。

ヒップアップのためにも効果がありますよ。

形ばかりが気になるお尻ですが綺麗な肌であることも重要です。